朝日を浴びながら浸かる風呂が格別だった氷見の民宿

水平線からのぼる朝日で目覚めて、その朝日を浴びながら浸かる風呂は格別でした。
前日も気に入って三回湯浴みしましたが、檜の浴槽の底にロゴのイルカが泳いでいるのには気づきませんでした。
投宿の折も交通の便でお世話になり、チェックアウト時の椿事にも後日丁寧に対応して下さいました。
(この御対応こそが総合評価「大変満足」の一番の根拠です)
好機に恵まれましたらまたお世話になりたく思います。
(そのときまでに部屋に冷蔵庫を… 土地柄「要冷蔵」土産が…)(つたさん       男性 / 40代)
©じゃらんnet – 氷見の民宿青柳